HAPPY7

子ども、親、先生たちのHAPPYのために♪

人前でほめられるのってどうですか?

すてきな本に出会えたことに幸せを感じているコスケです♪ もう全てのページに線を引きすぎて、どこが重要か分からないほど。 教育に携わっているものとしてこの本は衝撃的です。 (まだ一章しか読んでいないのに^^;) 金間大介氏の (東洋経済新報社) 筆者…

「三つ子の魂百まで」ということわざは、モンテッソーリ教育的にはどうなのか

昔から伝えられていることわざには、 科学的に証明されていないとしても 長年、多くの人に共感を得られてきたという証明なのかもしれません。 「三つ子の魂百まで」 この、ことわざもその1つです。 モンテッソーリ教育は科学的な教育と言われます。 女医で…

休日時間を伸ばす方法

貴重な休みの日 だらぁと過ごしてもう18時 なんだかんだで寝る時間 「ああ、明日から仕事だぁ。」とサザエさん症候群に陥ってしまうなんてことはよくありませんか。 もっと休みが長かったらなぁ〜 そんなあなたに、 「まずは早起き!」 これは純粋に時間が…

モンテッソーリ教育では、教師でなくて、教具が教える?

「先生ぇ〜『あ』が書けないから書いて〜」 とあるAくんが私のところにノートを持ってきました。 Aくんは落ち着きがなく、いろいろなことに気が散ってしまうお子さん。 情緒も少し不安定安で、友達とのトラブルも多めです。 モンテッソーリ教育では、原則的…

集中して繰り返すと…

逸脱と正常化 子どものわがまま、暴言、暴力、癇癪、いじけるなどのいわゆる不適応行動を モンテッソーリ教育では「逸脱」と呼びます。 「逸脱」は特別なことではなく、どんな子どもに起きます。 一方「逸脱」状態から、正常な状態に戻ることを「正常化」と…

信玄餅は「自由」なんだ!!!

突然ですが、山梨土産と言ったら? やっぱり「信玄餅」 山梨育ちなので昔から何気なく食べていたあの味 山梨を離れはや20年 帰郷の際は桔梗屋(笑) 職場のお土産では鉄板、みんなが笑顔になれる 後輩も喜んで「お茶入れてきま〜す♪」 疲れた体に黒蜜とき…

「ばかの一つ覚え」は一点突破の最強武器に!

「ばかと天才は紙一重」 という言葉があるように、一見、バカだと思っていた人が実は、非凡な才能の持ち主なのかもしれません。常識人間には理解できないだけで。 親や教師は子どものばかげた行為を、全く無価値なように一蹴します。 でも本当に価値はないの…

Aさせたいなら、Aと言ってもダメ?

「何度言ったらわかるの、〇〇しなさい!」 とイライラしてばかり 子育て中の親なら思い当たる節があるのではないでしょうか? そんな時、今回の記事は少し役に立つかもしれません。 Aをさせたいなら… 新米教師のころ大変お世話になった本があります。 それ…

新卒教師とそのクラスの子どもたちを救うには

Twitterでは「こんなはずじゃなかった」「辛い、辞めたい!」と1年目教師の悲痛な叫びをよく目にします。 教師を夢みて、晴れて教師になったのに…本当に悲しいことです。 そして、忘れてはいけないのは、その裏にはクラスの30人以上の子どもたちがいると…

教師を「辞めようかな」と「続けようかな」

ツイッターでは教師の「辛い」「やめたい」というつぶやきをよく目にします。そういったマイナスツイートは長時間労働などの労働環境に関したものが多いです。 しかし、教師という仕事自体に悩みを感じているものも多いと感じます。 「学級経営がうまくいか…